• ホーム
  • 綺麗になりたいならまずはやるべきこと

綺麗になりたいならまずはやるべきこと

綺麗になりたい、そう思っているだけでは願いはかないません。綺麗になりたいのであれば、美は一日にして成らずですので、出来る事からコツコツとまずは簡単にできるケアから、そして継続するように心がけていきましょう。

お肌が綺麗な女性は印象もやっぱり違います。顔立ちが良く美人であったとしても、肌荒れしていると残念です。女子力の高い女性はスキンケアは常にこだわっていますし、鏡を見る回数も多いです。鏡を見たときに自分の肌に毎回自信が持てるような状態にするためには、普段のスキンケアは重要です。

美肌のためにはまず保湿です。乾燥してしまう事で、あらゆる肌トラブルを引き起こす原因となってしまいます。年齢とともに肌のコラーゲン生産量は減少してきますし、早い段階から保湿ケアを行う事をお勧めします。大体30代後半頃からコラーゲンの生産が減りますが、セラミドは20代からも減り始めますし、乾燥してきたなと思ってからのケアでは遅い事もあります。

お肌のコンディションを整えるために、まずは保湿パックから始めていきましょう。基本的にはお風呂あがりに使います。クレンジングや洗顔、そして化粧水をつけてお肌を整えます。保湿パックは、コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸などの保湿成分が配合されていったり、アルブチンやビタミンC誘導体などの美白成分が配合されているものもありますので、目的やその時のお肌のコンディションをチェックして選んでいきましょう。

お風呂あがりに使う方が浸透しやすいのですが、汗をかいて老廃物を大量に流したいという場合には、シリコンマスクを使うというのもありです。シリコンマスクは美容家の間でも今注目されていて、シートマスクと併用して使ったり、単品で小顔効果目的で汗をかくために使うということもあります。

シートマスクの上に付ける事で密着させることができるので、下を向いても動いてもずれ落ちる心配もありませんし、耳に引っ掛けるタイプはリフトアップ効果も有ります。さらにここで嬉しいのは、蒸発を防いでくれるので、より浸透しやすいという点です。一般的にシートマスクは20分程度することが推奨されていますが、シリコンマスクを使う事でほとんど蒸発しませんのでその分成分が浸透しやすいのです。

綺麗になりたいと、エステに通ってスペシャルケアを受ける事も効果はあります。しかし最終的には自宅で行うスキンケアの内容の方が、毎日の事になるので重要度は高くなると言えるでしょう。先ず出来る事をチェックして、お肌のために継続していきましょう。