• ホーム
  • 安いのに効果抜群!ケアプロストでお手軽まつ毛育毛!

安いのに効果抜群!ケアプロストでお手軽まつ毛育毛!

顔を洗っている女性

マツエクやつけま、マスカラとビューラーの併用でダメージを受けて短く少なくなってしまったまつ毛は、育毛剤を使う事で復活するだけではなく、成長期を延長させる事が出来るビマトプロストの成分によって今までよりもふさふさでパッチリした目元にすることが出来ます。

ちなみにドラッグストアで市販されているまつ毛用の美容液には、ビマトプロストの成分は含まれていません。化粧品という分類になりますし、キューティクルを整えて乾燥を防ぎ保湿する事と、土台でもあるまぶたの肌を整える作用があります。しかし成長因子が含まれていないので、育毛するというところまではできません。マツエクサロンなどでは推奨されていたり、サロンで購入することもできますが育毛剤とは違います。より効果の高い物を使いたい場合には、育毛剤を使うべきです。

美容クリニックや皮膚科、眼科などで処方されるまつ毛育毛剤は、ルミガンが主流です。もともとは緑内障や高眼圧症の治療薬として使われていた点眼薬ですが、その治療で使っていた患者さんの多くに、まつ毛が多毛化するという副作用が起きたことに注目され、今では育毛剤としても使われるようになりました。

緑内障の治療では眼圧を下げるという目的での使用でしたので、ルミガンが目に入る事で不必要に眼圧を下げてしまうと言った副作用が起こる事も有りますし、充血やかゆみが生じたり、まぶた部分に色素沈着が起こる事も有ります。

ルミガンを処方してもらう際には、美容目的で使う場合保険が適用されません。そのため自由診療となり、また各クリニックで設定されている料金も少し幅がありますので事前にサイトなどで料金を確認しておく事をお勧めします。

もっとコストを抑えてまつ育をしたいという場合には、ルミガンのジェネリックのケアプロストを使うという方法もあります。ジェネリック薬品は後発薬ですが様々な治療薬でも登場しています。先行薬との大きな違いは、開発研究費がかけられていない分、薬の価格が安い事です。

ケアプロストはジェネリック薬品のため安いけれど、成分的にはルミガンと違いはないのか、効果はちゃんとにあるのかと不安に感じる方もいるかもしれません。しかしルミガンとケアプロストに配合されている成分は同様ですし、長く太くふさふさのまつ毛にすることが出来ます。美容液と併用して使う事も出来ますし、継続して使う事を考えるとコストを抑えられるケアプロストはお勧めです。