• ホーム
  • シミをレーザー治療で消すことは可能?その費用は?

シミをレーザー治療で消すことは可能?その費用は?

美白化粧品を使っていても、日焼け止めで紫外線対策をしていても、シミは加齢によるターンオーバーの異常が起こったりストレスや強烈な紫外線を浴びる事で出来てしまいます。美白化粧品には、メラニン色素の分泌を抑える効果はあっても、出来てしまったシミを除去したり薄くすることは難しいです。

しかし美容皮膚科や美容外科クリニックなどで行われているレーザー治療であれば、シミを根本的に除去することが出来ます。レーザーの種類はシミの種類や状態によっても使い分けをしていく事が重要です。経験豊富な医師のいるクリニックで施術を受けるようにしましょう。

レーザーを使った治療は、シミの原因となるメラニン色素を焼き切る事で目立たなく薄く、また除去すると言った効果が期待出来ます。即効性に関してはトレチノインやハイドロキノンなどの塗り薬を併用した治療法よりも早いです。

気になる費用ですが、美容目的でのこの治療は健康保険が適用されませんので全額自費となります。自由診療項目になるため、その費用は各クリニックでの設定も異なりますし、ばらつきが出る事も有ります。安ければ良いというわけではなく、使われているマシンによっても違ってきますし、医師の評判なども口コミなどで調べたりして、満足いく治療が受けられるクリニックを探す事から始めましょう。

費用の相場ですが、一番安いのが炭酸ガスレーザーです。1センチ四方で大体4,000~5,000円です。範囲で料金が決められているところもありますが、良心的なクリニックですと見えているシミ全てに照射してくれるところもありますし、相場と比較してみると良いです。炭酸ガスレーザーは、老人性色素斑や脂漏性角化症などにも有効です。

美容クリニックでよく使われているのがQスイッチルビーレーザーで、こちらは1センチ四方で大体10,000~20,000円です。広範囲のシミにも有効ですし、肌の深いところまで作用するため濃くなった状態でも効果が期待出来ます。1回ではなく数回繰り替えすことで徐々に薄くなります。

両方の頬などに左右対称でできる広範囲のシミは肝斑と言いますが、通常のタイプでは効果が無いばかりか悪影響が出る事も有ります。しかしQスイッチルビーレーザーは肝斑にも効果がありますし、トラネキサム酸だけではなくレーザーも使う事で確実に治す事が出来ます。こちらも10,000~20,000円です。

レーザー治療でシミのない美肌に、そして塗り薬よりも早く治す事が出来るのでお勧めです。