• ホーム
  • シミのない美しい肌は日々の基礎的なケアから作るもの!

シミのない美しい肌は日々の基礎的なケアから作るもの!

スキンケアをしている女性

年齢肌のサインには、シワやシミ、毛穴の開きやたるみなど様々な事があげられます。毎日基礎化粧品を使ってフェイスケアを行っている方がほとんどだと思いますが、美肌の事を意識するのであれば、毎日使う基礎化粧品選びは非常に重要です。

若い時とは肌の状態も違いますし、若い時からずっと同じ物を使っているようでは老化現象に対応出来ないこともあります。加齢とともに、また季節によっても肌荒れがおきたり肌タイプまで変ってしまう事も有ります。充実したケアを行う事でシミもくすみも無い透明感のある美肌にしていく事が出来ますので、まずは基礎化粧品の選び方から見直してみましょう。

基礎化粧品は、化粧水で潤いを与え美容液で栄養成分や保湿、美白成分を補い、乳液やクリームなど油分のあるもので潤いに蓋をするという効果があります。それぞれ目的も違いますし、肌タイプに合わせて順番も正しく使っていく事が大事です。

洗顔方法も、ごしごしこすってしまう方もいますが、こすることで刺激を与えて肝斑が出来る原因となる事も有ります。正しい洗顔方法は軽くぬるま湯で予洗いした後、よく泡立てた洗顔料の泡で優しくなでるように洗います。こすることは絶対にNGです。

若々しい肌にするためのアンチエイジング対策として、保湿ケアが重要というのは良く言われますが、その理由を見ていきましょう。年齢とともにお肌のコラーゲン生産量はどんどん減少します。このコラーゲンはお肌の細胞同士をつないでいるものですので、減少すれば細胞のキメが荒れて保湿力が低下してしまいます。化粧水などを付けても浸透してくれずに、乾燥肌になっていきます。するとシワが出来たりバリア機能が低下するという症状が起こります。

乾燥肌はあらゆる肌トラブルや肌荒れの原因となってしまうため、とにかく保湿ケアを心がける事が重要となります。セラミドやコラーゲンなどの保湿成分や、さらに奥まで浸透しやすいヒアルロン酸、ヘパリン性物質なども注目されていますが、これらの保湿成分の含まれる化粧品を使って対応していきましょう。

ターンオーバーの乱れもシミに大きな影響を与えます。シミを消したい方は、レーザーや塗り薬を使った方法も有りますが、まずは美白成分の配合されている化粧品を使ってメラニン色素の分泌を抑える事と、バリア機能を高める保湿を行うことから始めていきます。さらに消したいシミには美容クリニックでトレチノインやハイドロキノンの塗り薬を処方してもらう事や、レーザー治療もお勧めです。