• ホーム
  • アンチエイジングならプラセンタにお任せ!

アンチエイジングならプラセンタにお任せ!

肌がきれいなので嬉しくなる女性

年齢とともに様々な老化現象が起こります。若い肌とは違って、シミやシワ、たるみや毛穴の開きなども挙げられますが、メカニズムを知ってアンチエイジング対策を行う事で、美白と美肌を手に入れる事も出来ます。

まず加齢だけではなくストレスや食事のバランスが悪かったり、運動不足や睡眠不足などの生活習慣の乱れによって、身体には活性酸素が発生します。この活性酸素は細胞を傷つけて老化現象を引き起こす原因となりますので、抗酸化作用のある事を積極的に行っていく事が必要です。

アンチエイジングの観点で今非常に注目されているのがプラセンタです。プラセンタは、胎盤から抽出された成分ですが、胎盤は赤ちゃんに栄養を送るための臓器ですのでアミノ酸やタンパク質、ビタミンなどさまざまな栄養が含まれています。そのためそのプラセンタを取り入れていく事で、抗酸化作用もありますし、ターンオーバーも促進して美肌、美白のケアが出来るので取り入れていく事をお勧めします。

年齢ともにお肌の新陳代謝でもあるターンオーバーという働きも低下します。ターンオーバーは、古い角質がはがれて新しい細胞も生み出して新しい皮膚になる事をさします。この新陳代謝の働きは加齢やストレスなどいろいろなことが影響しますが、異常が起こる事で角質もどんどんたまってお肌は固くなりますし、シミの原因になるメラニン色素の沈着も起こってきます。

若い肌はやわらかいけれど、年齢とともにかたくなってくすみやシミが出来やすくなるのはこのターンオーバーの乱れも関係します。プラセンタは代謝がよくなりターンオーバーを促進し、美肌美白効果に優れた成分ですので、アンチエイジングとしても多くの方が使っています。

医療の現場では、更年期障害の症状緩和のためにも使われていますし、美肌と健康のためにも抗酸化作用は期待出来ます。ちなみにプラセンタは豚や馬、羊など動物のものとヒトから抽出されるもの、また植物由来のものとあります。

植物性由来のプラセンタは成長因子を含みませんので、細胞を新しく生まれ変わらせると言った効果はありません。動物性のプラセンタの場合、医療として使えるのはヒトのもののみです。注射で接種できるのはヒトプラセンタだけですし、化粧品やサプリメントで使われているのは動物のものです。

プラセンタはアンチエイジングには最適ですし、美肌や美白のためにぜひ取り入れていきましょう。化粧品だけでは対応できない年齢肌の悩みも解決出来ます。